ポケモンgoタマゴを効率的に孵化させる方法

a0002_010608

暇さえあればポケモンgoをしていてマスターレベルが20を超えてタマゴもたくさん孵化させてきました。

そんな私が教えるタマゴを効率的に孵化させる方法!

タマゴを効率的に孵化させるには、二つ以上のタマゴを常にふかそうちに入れておくようにしましょう。

そうすることでバックに空きができ新しいタマゴを入手することができ回転率もあがります。

ふかそうちがなくなった場合や、ない場合はむげんふかそうちに2kmタマゴを中心に孵化させるようにしましょう。

a0002_004957

 

ふかそうちを手に入れたら、10km~5kmタマゴをふかそうちに入れて2kmタマゴと一緒に孵化させていきましょう。

一番効率がいいのは、ふかそうちを一度に複数使うことなのでふかそうちを複数持ってる人は一度に持ってる分だけ使っていきましょう!

ただ、ふかそうちは3回使うと壊れてしまうので注意しましょう。

タマゴを孵化させるときに制限速度があるので注意しておきましょう。

タマゴの孵化は実際に歩いて距離を稼ぐことで行えるのですが、移動速度には制限があって最大で時速24kmまでとなっていてそれ以上の速度で移動した場合、孵化ができないので注意しときましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です