ポケモンGOでチートもあるようですが

c26dc3adf34cb47cb294121874ed90fb_s

昨日の夜に「ミニリュウ」の巣といわれているデートスポットに行ってきました。デートスポットなので一人で訪れるとなぜか寂しくなってしまったのですが、ともかく「ミニリュウ」探しに専念することにしました。ポケストップも多くあり、ジョギングコースにもなっているということで散歩や運動をする人もよく見かけます。ポケモンGOの配信が始まってからはポケモントレーナーの数が増え、夜でもポケモン探しに夢中になっているようです。

結局ここで捕獲できたのは「イーブイ」「クラブ」「コイル」「コイキング」「ゴース」「シェルダー」「マンキー」などです。他にもレアポケモンの「オムナイト」や「カメール」も捕獲できました。

20a7b90d8d5745f9196276e59d263820_s

チートはやってはいけませんが、「ミニリュウ」は発見できませんでしたが、進化形である「ハクリュウ」を発見できたので良かったです。最近ではポケモンゴーをプレイしている人のためにポケストップやジムが紹介されている観光マップもあるようなので活用してみたいと思っています。

ポケモンのシリーズがとても好きで、最新作が出た時はいつも遊んでいました。そして、今回スマートフォンのアプリでポケモンゴーというゲームが配信されることを知って、早速自分もインストールして遊んでみました。スマートフォンではどのような遊び方になるのか気になっていましたが、実際に外に出て実在する様々なスポットでポケモンを探していくという、スマートフォンならではでのシステムになっていてとても新鮮でした。

まるで自分自身がポケモンのゲームの中に登場するプレーヤーそのものになったかのような面白さがあり、ポケモンファンである自分には嬉しいものでした。

まだ小さなポケモンしかゲットしていませんが、休日は様々な場所にでかけてポケモンを探してみたいと思います。ただ、人通りの多い場所などでポケモンGOを遊ぶ時は周りの人達の邪魔になってしまわないように、歩きながらの操作はしないようにしたり、邪魔にならない場所で操作するように心がけています。

ポケモンGOチートについての考察

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です